「高知城」&「ラ・ヴィータ高知店」グリーンライトアップ

「高知城」と「ラ・ヴィータ高知店」をグリーンのライトで照らしました

「高知城」&「ラ・ヴィータ高知店」グリーンライトアップ

10月5日(土)の夜、「高知城」と「ラ・ヴィータ高知店」がグリーンにライトアップされました。
高知県は昨年度に引き続き全国GREEN LIGTH-UP Projectにも参加します。
10月は、全国各地のランドマークがグリーンにライトアップされています。

当協会では、多くの県民の皆様に移植医療について知っていただき、
いのちを考えてもらう機会となればと願い、
「臓器移植普及推進月間」と10月6日開催の「臓器移植セミナー」に合わせて、
「高知城」と「ラ・ヴィータ高知店」のライトアップにも取り組みました。

臓器移植セミナーを開催しました

〜いのちをつなぐ〜

臓器移植セミナーを開催しました

10月6日(日)に開催いたしました臓器移植セミナーには、
多くの方にご来場をいただき、誠にありがとうございました。

講座では、
「末期腎不全の治療選択〜透析療法と腎移植〜」について
高知大学医学部付属病院腎臓内科 教授 寺田 典生 医師
高知高須病院 院長 大田 和道 医師
の両先生にご講演いただき、
日本での腎移植医療の現状と、臓器提供についてお話しいただきました。

臓器提供意思表示については、家族や大切な人と話をすることが大事です。

これを機会に、ぜひ話し合ってみてください。

移植を受けた子どもたちの作品展

近森病院

移植を受けた子どもたちの作品展

高知医療センターに引き続き、8月5日から26日まで近森病院の本館3階通路でも開催しています。

移植を受けた子どもたちの作品展

高知医療センター

移植を受けた子どもたちの作品展

7月19日〜8月5日にかけて、高知医療センター2階で作品展を開催しました。
絵画や写真など30点を展示し、多くの方にご覧いただきました。

「GIFT OF LIFE 移植を受けた子どもたちの作品展」の開催

令和元年度「GIFT OF LIFE 移植を受けた子どもたちの作品展」を下記にて開催いたします。

 
 [疣存鞠7月19日(金)〜8月5日(月) 
   高知医療センター2階 なるほどライブラリ北側・南側
 
 ⇔疣存鞠8月6日(火)〜8月26日(月)
   近森病院本館3階通路

 N疣存鞠8月29日(木)〜9月11日(水)
   高知大学医学部附属病院1階 第1病棟から第2病棟の渡り廊下 

主催・連絡先:高知県腎バンク協会 TEL 088-872-6200
展示物協力:NPO法人日本移植者協議会

http://www.kochi-jinbank.org/wfile/dl/?q=23

協会事務局職員の募集終了のご案内

協会事務局職員募集は終了しました。

10月のイベント

高知県腎臓病患者友の会イベントに参加しました。

10月のイベント

10月21日(日)
南国市のサンシャインカルディアにて、高知県腎臓病患者友の会主催の
街頭キャンペーンに参加しました。

毎年参加させていただいている街頭キャンペーンで、
臓器移植・臓器提供に少しでも関心を持っていただき、臓器提供意思表示の大切さを伝えています。

臓器移植セミナーを開催します。

〜いのちをつなぐ〜

今年度も臓器移植セミナーを開催します。
 
 開催日時:平成30年10月14日(日) 13:30〜16:00
 開催場所:高知市立自由民権記念館 民権ホール
 内 容 :.好撻轡礇襯燹璽咫湿絮撚顱 僧仗Р山據
       (移植経験者の手記を基に制作された短編映画となっています)
 
      講座「亡くなられた方からの臓器提供の実際」
        講師 愛知医科大学 腎移植外科 助教 堀見孔星氏

今回のセミナーでは、『臓器提供意思表示』と『家族との話し合い』を考える機会となっています。

臓器提供の意思表示は YESでも NOでも その意思は尊重されます。
そのことを大切なご家族で話し合うことは、自分や家族以外のいのちについても考えることにつながります。

当日は入場料無料となっておりますので、多くの方のご来場をお待ちしております。
またセミナーにご参加いただいた方には、オリジナルピンバッチをお配りします。

http://www.kochi-jinbank.org/wfile/dl/?q=21

臓器移植セミナー

臓器移植セミナー

10月14日(日)に開催いたしました臓器移植セミナーには、
多くの方にご来場をいただき、誠にありがとうございました。

セミナーでは、スペシャルムービー『緑色音楽』を上映。
臓器提供意思表示について、それぞれに感じるところがあったかと思います。

講座では、愛知医科大学 腎移植外科 助教 堀見孔星氏 に
『亡くなられた方からの臓器提供の実際』と題してご講演いただき、
日本の臓器移植の現状など踏まえ、意思表示の大切さをお話しいただきました。

臓器提供意思表示については、家族や大切な人と話をすることが大事です。

これを機会に、ぜひ話し合ってみてください。

高知城グリーンライトアップ

高知城グリーンライトアップ

10月12日(金)夜、高知城をご覧になられた方も多いのではないかと思います。

今回高知県では初めて、全国GREEN LIGTH-UP Projectにも参加しました。
今月は、全国各地のランドマークがグリーンにライトアップされています。

当協会では、多くの県民の皆様に移植医療について知っていただき、
いのちを考えてもらう機会となればと願い、
臓器移植普及推進月間と臓器移植セミナーに合わせて、
高知城をグリーンにライトアップしました。

GIFT OF LIFE 移植を受けた子どもたちの作品展

平成30年度も「GIFT OF LIFE 移植を受けた子どもたちの作品展」を下記にて開催いたします。

 <開催期間・場所>
 (神30年7月21日〜8月2日 
   高知医療センター2階 なるほどライブラリ北側・南側
 
 ∧神30年8月4日〜8月24日
   近森病院3階 本館〜外来センター通路

 J神30年9月3日〜9月13日
   高知大学医学部附属病院1階 第1病棟〜第2病棟の間の渡り廊下 

 な神30年12月6日〜12月20日
   高知赤十字病院1階 ロビー

主催・連絡先:高知県腎バンク協会 TEL 088-872-6200
展示物協力:NPO法人日本移植者協議会

移植を受けた子どもたちの作品展

高知医療センター

移植を受けた子どもたちの作品展

7月21日〜8月2日にかけて、高知医療センター2階で作品展を開催しました。
絵画や写真など40点を展示し、多くの方にご覧いただきました。

こちらの会場では、220人余りの方々にお越しいただきました。

移植を受けた子どもたちの作品展

近森病院

移植を受けた子どもたちの作品展

高知医療センターに引き続き、8月4日〜24日まで近森病院3階の本館と外来センターを結ぶ通路でも開催いたしました。
こちらでも多くの方々にご覧いただく機会となりました。

移植を受けた子どもたちの作品展

高知大学医学部附属病院

移植を受けた子どもたちの作品展

9月に入り、高知大学医学部附属病院1階の渡り廊下で作品展を開催しました。
こちらも多くの方々に見ていただきました。

三医療機関のご協力もあり、
「GIFT OF LIFE 移植を受けた子どもたちの作品展」を無事終了することができました。
また、展示作品を多くの方に見ていただいたことに感謝いたします。

本当にありがとうございました。

移植を受けた子どもたちの作品展

高知赤十字病院

移植を受けた子どもたちの作品展

12月に入り、高知赤十字病院でも作品を展示しています。
 
 展示期間:12月6日(木)〜12月20日(木)
 展示場所:高知赤十字病院1階ロビー

夏に展示されていた作品とはまた違ったものも展示しておりますので、
機会がありましたら、ぜひご覧ください。

GIFT OF LIFE 移植を受けた子どもたちの作品展

GIFT OF LIFE 移植を受けた子どもたちの作品展

臓器移植でしか助からなかった子どもたちが、移植により元気に生きることができるようになった喜びや、ドナーやそのご家族、応援してくださった方々への感謝の気持ちが込められた作品をお借りし、展示します。

この作品展は、多くの方々に移植医療について知ってもらい、自分自身のこととして考えていただきたいと思い企画しました。子どもたちの素直な気持ちを感じる作品となっています。

 <開催期間>
  平成30年1月23日(火)〜1月31日(水)の9日間
 <開催場所>
  高知医療センター 2階 なるほどライブラリ北側・南側廊下
 <主催>
  高知県腎バンク協会
 <作品展問い合わせ>
  高知県腎バンク協会 事務局
  TEL 088-872-6200

平成30年1月28日(日)には、臓器移植セミナーを開催します。
高知医療センター くろしおホール にて、13時半から。
どなたでもご参加いただけます。(入場料無料)
腎移植を通して、移植医療への理解を深めてもらうセミナーです。
作品展とあわせて開催しますので、多くの方のご来場をお待ちしております。

再開催します。

臓器移植セミナー

10月に開催予定でした臓器移植セミナーについて、悪天候のため、急きょ中止となり、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
このたび、再度開催する運びとなりましたのでご案内をいたします。

 (日 時) 平成30年1月28日(日) 13:30〜16:30
 (場 所) 高知医療センター くろしおホール
 (入場料) 無料
 (講 座) 1「腎移植‐生体腎移植と献腎移植‐」
         講師 高知県・高知市病院企業団立高知医療センター
            移植外科長 渋谷祐一先生
       
       2「腎移植後の生活と自己管理」
         講師 高知県・高知市病院企業団立高知医療センター
            レシピエントコーディネーター 三谷彩子看護師

どなたでもご参加いただけますので、ご来場お待ちしております。
また当日は、わからないことや疑問に思うこと等ご質問できますので、お気軽にお声掛けください。

臓器移植セミナー問い合わせ先:高知県腎バンク協会 事務局
               TEL 088-872-6200

イオンモール高知で普及活動

10月は臓器移植普及推進月間です

イオンモール高知で普及活動

10月1日、高知県腎臓病患者友の会主催の活動に参加しました。
イオンモール高知2階の一角をお借りし、臓器提供意思表示の普及活動です。

中心商店街で普及活動

中心商店街で普及活動

9月30日、高知市中央公園前で、臓器提供の意思表示普及活動を行いました。

臓器提供の意思表示は、すでにたくさんの方々に知っていただいています。

臓器提供の意思表示は、運転免許証や健康保険証、意思表示カード以外に、マイナンバーカードやインターネットでの意思表示もできるようになっています。

そして・・・
 
  臓器提供の意思表示は YES でも NO でも尊重されます。

  臓器提供の意思表示は、いつでも何度でも変更できます。

皆さんはご存知でしたか?

「臓器移植セミナー2016」を開催します。

示そう自分の意思を! 〜 命をつなぐ臓器移植 〜

〈はじめに〉
昨年に続いて、第2回目となります「臓器移植セミナー2016」を開催します。
医療福祉系の学生の皆さまや同分野に従業されている方、様々な疾患の患者さんやその家族の方々をはじめ、広く県民の皆さま方のご参加を心よりお待ちしています。

〈テーマ〉
1 臓器移植に関する基礎的な知識の習得と現状への理解の促進
2 体験談を通じて、臓器移植をめぐる患者や家族、医療関係者の実際に触れる
3 県民一人ひとりの意思表示の大切さへの理解やその際の課題を探る

〈セミナー〉
・講 座 「臓器提供の現状と今後の展望」 医 師 
・体験談  臓器提供者またはその家族のお話し 1〜2人の予定
・日 時  平成28年11月13日(日) 13:30〜(16:30)
・場 所  高知市立自由民権記念館 民権ホール(高知市桟橋通4−4−13)
・その他  参加費無料

〈ポスターのデザイン〉
 学校法人 龍馬学園 国際デザインビューティーカレッジの皆さまのご協力で作成
できました。
 素敵なアイデアをありがとうございました。
【デザイン】 2年生 奥村彩恵 (サ エ)
【監  修】 教務部 桑名 史 (フ ミ)

詳しくはこちら

* 8月10日のお知らせを更新しました。

高知県臓器移植300例達成記念大会(公開講座)開催のお知らせ

移植経験者の貴重なお話

移植経験者の貴重なお話が聞けます。
臓器移植医療について考えるまたとない機会です。
是非ご参加下さい。

講演テーマ 〜 臓器提供あってこその臓器移植 〜
講演者 肝臓移植者、心臓移植者、腎臓移植者 各1名の予定
日 時 平成28年4月29日(金)13:00〜16:00
場 所 高知県立県民文化ホール オレンジホール
共 催 高知移植者友の会、四国移植医療協議会
後 援 高知県腎バンク協会、高知県医師会、高知市医師会、高知県看護協会

* 参加無料です。

「臓器移植セミナー2015」の開催のお礼を申し上げます。

「臓器移植セミナー2015」の開催のお礼

「臓器移植セミナー2015」の開催のお礼を申し上げます。

 11月15日、皆様方のご協力とご支援をいただき、お陰様で無事「臓器移植セミナー2015」を開催することができました。心より感謝とお礼を申し上げます。
 今回は、初のセミナー形式で、体験談を通じてより身近なテーマとして、臓器移植医療について理解を深めていただくことができたのではないかと思います。
 今後も、身近なテーマとして、分かりやすい普及啓発を目指してまいりますので、引き続きご支援ご協力をお願いします。
 

講座:高知医療センターにおける腎臓病の現状

講座:高知医療センターにおける腎臓病の現状

 高知医療センター移植外科の渋谷先生の講座では、腎臓病は悪くなるまでなかなか自覚症状がないことや移植医療については、実際の患者さん例を踏まえて分かりやすく実情を解説され、また移植後は生活が一変すること(生活の質の変化)、その例として普通生活の回復にとどまらず、スポーツができる、出産ができる、すなわち移植医療がなければ授からなかった新たな命があることが紹介されるなど、まさに現実的で、密度の高い、大変貴重なお話しをしていただきました。
 

体験談:腎移植者のお話

体験談:腎移植者のお話

 移植者の体験談では、高知移植者友の会の石黒克也さんが、3歳の頃に腎臓病を発症し、幼稚園には通えず、養護学校を経て普通高校に進学したが、この間だんだん重症化が進み、高校1年生の時に父親から腎臓の移植を受けたことを、そして、移植後すっかり元気になって大学に進学し、卓球部で汗を流したことや現在では登山にも出かけていることなどがお話しされました。
 結びは、家族や医療関係者の方々への感謝とこの体験談が腎臓病と闘っている方々への希望の一助となることを願ってとされました。
 
 

とりまとめ

とりまとめ

 セミナーのとりまとめとして、堀見理事長から移植医療の変遷や多くの移植者の皆さん方の近況、さらには来年4月には「高知県臓器移植者300例達成記念大会」が開催されるまでに至ったことなどが報告され、改めて臓器移植医療に関する正しい理解の促進とyes・noの意思表示の大切さを強調して、結びのご挨拶としました。

(公社)高知県薬剤師会のご協力で、薬局での意思表示推進キャンペーンを実施しています。

薬局での意思表示推進キャンペーンの実施について

(公社)高知県薬剤師会のご協力で、薬局での意思表示推進キャンペーンを実施しています。

1 対象薬局 (公社)高知県薬剤師会の会員薬局 371店舗
2 実施内容 
 ア ポスターの掲示、チラシの配布
 イ 啓発用絆創膏の配布(国民健康保険被保険者証版)と声かけ
3 実施期間  平成27年11月12日 〜 

イベント活動 | 高知県腎バンク協会

配布用リーフレットと絆創膏(国保バージョン)

イベント活動 | 高知県腎バンク協会

待つ間にリーフレットでも、、、、

臓器移植セミナー2015を開催します。

臓器移植セミナー2015について

<目的>
1)H26年度からは、より一層効果的で、将来的に広がりのある普及啓発を目指して、新たに看護学生
(県内12校、約2、400人)や医療機関の利用者、関係者を起点とした普及啓発活動に着手しました。
2)このため、従来の「県民公開講座」を当面休止し、広く県民を対象とする中で、医療福祉系の学生や様々な患者とその家族、医療従事者の方々の参加をいただいて、移植医療の実情や体験談を主題とした新たな学習の場づくり(セミナー形式)を目指します。 

<学習テーマ>
ア)臓器移植に関する基礎的な知識の習得と現状への理解の促進
イ)腎移植について、実例や体験談などを通じて患者や家族、医療関係者が理解を深める
ウ)県民一人ひとりの意思表示の大切さへの理解やその際の課題への対応

<ポスターのデザイン>
国際デザインビューティーカレッジの皆さまのご協力で作成できました。
素敵なアイデアをありがとうありがとうございました。
【デザイン】 1年生 萩野美咲人(ミサト)
【監  修】 教務部 桑名 史 (フ ミ)

臓器移植に関するアンケート調査

H26看護系学校集計

改正臓器移植法が施行されて5年が経過し、県民の臓器移植に関する意識やその変化を調査する一環として、新たに看護学生を対象とした実態把握を行い、今後の普及啓発の手がかりとしていくとともに、ご協力をいただいた学校の教育課程に活用していただくことを目的としています。

http://www.kochi-jinbank.org/wfile/?q=grp000|13

平成27年2月14日(土) 高知市中央公園にて

平成27年2月14日(土) 高知市中央公園にて

高知龍馬マラソン2015の前日受付会場で

約2000名の方に、運転免許証や健康保険証の裏面に臓器提供の意思表示欄があることを、PRする啓発活動を行いました。

イベント活動 | 高知県腎バンク協会

当日は、土佐おもてなし勤王党の武市半平太さんにも、健康保険証の裏面での意思表示をPRさせていただきました。

平成26年11月09日 介護フェア 場所:中央公園

平成26年11月09日 介護フェア 場所:中央公園

高知市中央公園で行われました、第5回介護の日のイベント会場で、ちいさな子供さんのおいでるお父さんお母さんを中心に、約500名、臓器移植に関するアンケートに回答していただき、運転免許証の裏面などで、意思表示が可能になっている事をPRしました。

イベント活動 | 高知県腎バンク協会

平成26年11月02日 龍馬看護ふくし専門学校

平成26年11月02日 龍馬看護ふくし専門学校

龍馬看護ふくし専門学校学校祭において、会場においでた方へ
脳死について、正しい理解を求めるとともに、臓器移植への理解を求めて啓発活動を行いました。

イベント活動 | 高知県腎バンク協会

当日は、参加された40名の方に、脳死について、YES、NOクイズ体験や臓器移植クロスワードパズルを配布するなど、臓器移植への理解を深めてもらいました。

平成26年10月26日 県民公開講座 場所:高知市自由民権記念館

平成26年10月26日 県民公開講座 場所:高知市自由民権記念館

臓器移植や移植医療について県民の皆様に知っていただき、臓器提供について意思表示をしてもらうための、県民公開講座2014を開催しました。当日は県内の院内コーディネーターの方や、一般県民の方120名が参加し、意思表示の大切さについて考える事ができました。

イベント活動 | 高知県腎バンク協会

当日の様子を、地元新聞にも掲載していただきました。

平成26年10月21日 高知県ハイヤー協会、高知市ハイヤー協同組合

平成26年10月21日 高知県ハイヤー協会、高知市ハイヤー協同組合

10月21日、高知県ハイヤー協会・高知市ハイヤー協同組合様のご協力により、加盟会社123社の所有車両約1100台に、移植医療のシンボルであるグリーンリボンドライバーステッカーを貼っていただくよう、各加盟会社へ郵送していただける事となりました。

また、10月29日は、高知個人タクシー協同組合・南四国個人タクシー協会加盟のタクシー車両約170台についても、個人タクシー協会様のご協力により、同ステッカーを貼っていただくようPRしていただける事となりました。

イベント活動 | 高知県腎バンク協会

同日、組合に加盟していない、(有)モデルハイヤー様においても、保有車両35台分の、グリーンリボンドライバーステッカーを貼っていただくよう、リーフレット・ステッカーを送らせていただきました。

平成26年08月09〜12日 場所:「よさこい祭り」

平成26年08月09〜12日 場所:「よさこい祭り」

高知県の夏の風物詩「よさこい祭り」の開催期間中、市内主要競演・演舞場付近を走行する「花電車」に臓器提供意思表示についての広告を掲載し、CM放送に加え
て、FM高知(ラジオ)でも臓器提供意思表示を呼びかけました。

イベント活動 | 高知県腎バンク協会

平成26年08月09〜10日 啓発グッズを配布 場所:よさこい祭り枡形商店街会場

平成26年08月09〜10日 啓発グッズを配布 場所:よさこい祭り枡形商店街会場

枡形商店街会場で、よさこい祭りを見学されている方250名に
臓器提供の意思表示を求めて、啓発グッズを配布させていただきました。

HOME|個人情報保護ポリシー|お問合せ|もどる
高知県腎バンク協会
〒780-0850高知県高知市丸ノ内1丁目7-45
総合あんしんセンター4F
TEL088-872-6200FAX088-821-8278
Copyright(C)2019http://www.kochi-jinbank.orgAll Rights Reserved.